FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

APPLE

 今回は「ダ・ヴィンチ・コード」です。
 もう「~を観ました」はくどいですしね、ね?

 ロードショー公開時には何かと話題に取り上げられた注目作ですが、思ったよりは普通だったかなっていう感じです。つまらなくもなかったですが。ふつーっていうなぁー!

 ダ・ヴィンチの作品に潜む謎を発端に、ことの真相を解き明かしていくというフィクション推理映画(原作は小説)でしたが、その推理内容がやけに生々しいのが驚きです。

 後で少し調べたのですが、何かと批判と論争が繰り広げられたようですね。
 ……確かに、「あり得ないこともないか」ぐらいには思えてしまうほどの出来映えであるのは間違いないです。

 実際、作品内にある解釈などはとても“それっぽく”、観終わった後は“本当にそうなんじゃないか?”という気持ちに駆られましたしね!

 ただ、推理ものだということから鑑みるに仕方ないことなのかもしれませんが、ドラマ性という点ではあまり感じられなかったように思えます。
 というより、原作を読むべきなのかもしれませんね。

 最後にシラスたんが自分の体に鞭打つシーンはエロかったということで、私からは一つ。うっ……ふぅ。

 私は正常です。

ダ・ヴィンチ・コード [DVD]ダ・ヴィンチ・コード [DVD]
(2009/04/16)
トム・ハンクスオドレイ・トトゥ

商品詳細を見る

テーマ : 映画の感想
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2プロフ
Twitter
検索フォーム
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
サイトバナー
このサイトはリンクフリーです。ご自由にお貼りください。 「あっちからこっち」バナー
リンク(同人)
リンク(商業/18禁)
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2ブログランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。